蒲生八幡神社

境内のご案内

800有余年の歴史を誇る蒲生八幡神社と御神木

境内のご案内

蒲生八幡神社 社殿

- 社殿 -

この地の豪族であった蒲生氏の初代当主・蒲生上総介舜清【かもうかずさのすけちかきよ】が保安4年(西暦1123年)に宇佐八幡宮から勧請して建立した。蒲生上総介舜清の母は宇佐八幡宮の宮司家の出身であった。
戦国時代、島津氏との激しい戦いの末に蒲生氏は敗れて島津氏の軍門に下り、弘治3年(西暦1557年)退去させられた。その後、島津義弘により社殿を再興、元和4年(西暦1618年)12月に鳥居と額を奉建し、昭和60年(西暦1985年)、台風の被害により社殿は大破し、現在の社殿はその後再建したものである。
また、台風被害の翌年、八幡神社から「蒲生八幡神社」へ改名した。

蒲生八幡神社 鳥居

- 鳥居 -

蒲生八幡神社 参道

- 参道 -

蒲生八幡神社 駐車場

- 駐車場 -

お車でお越しの方は、そのまま車で鳥居をくぐっていただき参道を進んでいただくと、社務所の奥に駐車場がございますので、どうぞご利用ください。

蒲生八幡神社 車イス用

社務所のご案内

  • 蒲生八幡神社 社務所01
  • 蒲生八幡神社 社務所02
  • 蒲生八幡神社 社務所03
  • 蒲生八幡神社 社務所04
  • 蒲生八幡神社 社務所05
  • 蒲生八幡神社 社務所06
  • 蒲生八幡神社 社務所01
  • 蒲生八幡神社 社務所02
  • 蒲生八幡神社 社務所03
  • 蒲生八幡神社 社務所04
  • 蒲生八幡神社 社務所05
  • 蒲生八幡神社 社務所06

社務所では、様々なご利益のあるお札・お守り・絵馬などを授与しております。また、社務所内にておいしいお茶とお菓子もご用意いたしております。2階の展望室から雄大な大クスをご覧になりながらおくつろぎいただけます。参拝の際には、ぜひお気軽にお立ち寄りください。

各種お守り

蒲生八幡神社 お守り

お守り

安産御守

お守り

健康長寿御守

お守り

厄除御守

お守り

勝守り

お守り

安産御守

お守り

御守

お守り

こどもまもり

お守り

交通安全御守

お守り

桜鈴まもり

お守り

足腰健康守

お守り

桜花まもり